クロス (壁紙・天井紙)

壁紙張替え

クロスを張替える場合は、古いクロスをはがしたあとに新しいクロスを貼るため、下地がひびきにくい厚手のクロスや凸凹のあるクロスが適しています。

壁紙だけを張り替え、天井紙を張り替えない場合は、張り替える壁紙だけが新しくなるため、天井や壁紙の周辺部分とのバランスを考えた色調にするのがポイントです。

キッチン

天井紙は壁紙より少し明るめにしたほうが、天井が暗い感じにならなくて良いと思います。

※天井紙は壁紙として使うこともできます。

クロスの種類

機能を付加した「機能性クロス」とデザイン重視の「デザインクロス」があります。

デザインクロス

スヌーピームーミンミッフィーのキャラクタークロス

織物調、木目調、石・塗り調、和調、幾何学模様、花柄、カジュアル。

フィンレイソンA.S.クリエーションARTE 、ARMANI CASA、SCION、ÉLITIS、ENGLISH DESIGN AGENCY、Eijffinger、MISSONI HOME、JANNELLI & VOLPI、prestigious textiles、AUTOMOBILI LAMBORGHINI、ZOFFANY、竹久夢二、ウイリアム・モリス等のブランドクロスもあります。

クロスの素材

ビニルクロス

現在の主流は、ポリ塩化ビニルを素材としたビニルクロスで、他の素材の壁紙より低価格で供給されています。

さまざまなな色・柄・テクスチャーの商品が生産可能であり、 プリント・エンボス・発泡加工などの多様な加工が可能です。施工性にも優れています。

ビニルクロスは汚れがふき取りやすく、 抗菌・ 消臭・汚れ防止など、様々な機能性をもたせることも可能です。

紙クロス

和紙・洋紙などを主要素材にした壁紙です。

日本では和室に使われたり、紙を撚って作った糸を用いた紙布などが使われています。

ヨーロッパでは紙クロスは一般的によく使われています。

手漉き・手染めの和紙は、一枚一枚の色や風合いが異なります。 和紙壁紙は職人の技が光る逸品です。

織物クロス

撚って色を染めた何千本もの糸を縦横につなぎ合わせて作られる織物。

陽ざしや照明を柔らかく受け止めて無限の表情を見せる繊細な美しさ。

色使いや重ね方などの仕上がりを計算して作られる織物壁紙には、素材の特性を熟知した職人達の豊かな創造性と伝統の技が息づいています。

シックからモダンまで様々な空間を格調高く彩ります。

紙布クロス

国産の原着和紙から作られる紙布は、クロスに高い通気性と吸湿性を与え、室内の環境を整えてくれます。

また、汚れが目立ちにくく、劣化が少ないことも大きな特長です。

紙クロスは使い込むほどに味わいが深まる、魅力的な壁紙です。

箔(金・銀)のクロス

金や銀が放つ燦然たる光沢は、古くから善美の象徴として人々を魅了してきました。わずかな光を反射することで生まれる崇高な輝きは、陰影による翳りを愛する日本人の心に触れてきました。

箔という制約の中で、二度と繰り返すことのできない、ただ一度きりの瞬間こそ、美しさの奥行きが生まれ、その緊張は観る者の心を引き込み、一期一会の感動を呼びます。

箔加工から新製法までこだわりの箔。 この煌きを装飾したクロスは風格のある佇まいを演出するエッセンスとして、神社・仏閣、高級ホテルや美術館などのパブリックスペースに広く採用されています。

珪藻土クロス

珪藻土=植物性プランクトンが海底に長い間堆積してできた粘土状の泥土を使用したクロスです。

細かい気孔のある粒子が湿気を吸収し、空気が乾燥した時はすばやく逃がすという「調湿機能」があり、石膏ボードと組合わせることにより結露が発生しにくくなります。

※汚れやすいという特徴があり、お手入れには注意が必要です。

ダイノックシート( 3M™ ダイノック™ フィルム )

あらゆる素材感を表現できる3M™ ダイノック™

ダイノックシート「3M™ ダイノック™ フィルム」は、粘着剤付きの印刷フィルムです。

無光沢で深みのあるソリッドカラー、無垢な表情を持つドライウッド、工業的かつ有機的なインダストリアルテクスチャーなど、3M独自の特殊技術により実現された高機能マットシリーズ。

酸化皮膜処理を模したオキシダイズドメタルや、優しく繊細な織目のテキスタイルなどと組み合わせることで、豊富なバリエーションでデザインの可能性をさらに広げてくれます。

もっとデザインを、自由に。

ダイノックシート(ダイノックフィルム)の詳細はこちら

抗ウイルス床材

インフルエンザなどのウイルスに効果がある高機能床材

抗ウイルス剤に含まれるイオン基を有したポリマーがウイルスと化学結合することで、ウイルスの一部を破壊するなど、抗ウイルス効果を発揮します。

抗ウイルス床材としては、「ナーシングフロアV」「SKフロア」「抗ウイルスマーブル」「消臭レストリューム」「腰壁シート」「サンペンタゴン」(カーペット)などがあります。

抗ウイルス床材の詳細はこちら

タイルカーペット

タイルカーペット

1枚が50cm×50cmの大きさで組み合わせ自由自在!

好きな大きさにカッターで簡単にカットすることもできます。

汚れた部分だけ洗ったり、傷んだ部分だけ敷き替えたりできるのでメンテナンスが楽!

また、フローリング等の上に敷くと、防音対策や滑り止めにもなります。

「タイルカーペット」はコストパフォーマンスとデザイン性を両立させることができる優れものです。

タイルカーペットの詳細はこちら

フロアタイル(ウッドタイル)

フロアタイル(ウッドタイル)

賃貸物件用として需要が急増している塩化ビニル系の床材です

傷がつきにくく耐久性にも優れています。

まるで木目のような見た目で、フローリングより安価、また1ピース毎の部分張替が可能なので、張り替える際のコストダウンにもつながります。

フロアタイル(サンゲツ)・ロイヤルウッド(東リ)・レイフロア(リリカラ)など種類も豊富で、木目のほかに大理石や畳をリアルに再現したものや、タバコの熱に強いものなどもあります。

フロアタイルの詳細はこちら

フローリング

フローリング

フローリングには主に「無垢フローリング」と「合板フローリング」の2種類があります。

「無垢フローリング」(単層フローリング)は天然の木から1枚の板に加工したもので、素材はブナ・ナラ・ヒノキ・カバなど種類豊富です。自然素材なのでコスト的には高めでも、その自然な風合いには根強い人気があります。

「合板フローリング」(複合フローリング)は複数の板を張り合わせた合板の上に天然木の薄板を張ったもので、「無垢」に比べて湿度や温度の変化に強く、反りなどが生じにくいというのが特長です。

複合フローロングは、合板の他に、集成材・単板積層材・中密度繊維板をはじめとするファイバーボードなど多様な材料が用いられています。基材の下にゴム・ウレタン等のクッション材を貼り付けた「遮音フローリング」もあります。

クッションフロア

クッションフロア

洗面脱衣所・トイレなどの水廻りの床材としてよく用いられている「クッションフロア」(CFシート)は塩化ビニル系の床シートです。

クッション性が高く関節への衝撃を減らすことができます。また、表面の凹凸により滑りにくくなっているため、水廻りや子供部屋などに最適な床材です。

プリント柄の種類が豊富ですので、お好みのデザインを選んでいただけます。

カーペット

カーペット

カーペットは保温性や吸音性に優れています。衝撃を吸収するので足が疲れにくく、また、すべりにくいので転んだ時の衝撃を和らげてくれます。

ウールカーペットは有害物質を吸着し「シックハウス症候群」を防ぎ、汚れにくい・汚れを落としやすい・燃えにくいという特長があり、高級感もあります。

特にアキスミンスター・ウィルトンなど機械織りでは最高級のカーペットはこの上ない高級感を出してくれます

カーペットのクリーニングはこちら

キッチン・洗面所・浴室・トイレなどの水廻りは湿気が多く、傷みやすい場所です。原状回復の際には傷みにくい素材選び、また清潔感を出すように気をつけています。

 

キッチン

キッチン

カビや雑菌が繁殖しやすいキッチンは衛生面からも特に清潔にしておきたい場所です。

加熱調理器・シンク・壁・床などの頑固な油汚れもキッチンクリーニングでピカピカに!

洗面化粧台

洗面化粧台

女性が好むような雰囲気にすることが入居率アップにつながります。

造花・小物などをさりげなく置いておくのも良いでしょう。

浴室(バスルーム)

浴室(バスルーム)

浴室の壁・天井のカビ、浴槽の汚れはクリーニングで綺麗にします。

はがれている場合はパネルやシート等を貼って傷んだ部分を補修します。カラーコーティングやアクセントフィルム等で浴室のイメージアップをすることもできます。
※補修・カラーコーティング等は別途お見積もりが必要となります。

トイレ

トイレ

とにかく清潔感が第一です。

原状回復工事(クリーニング)のあと、芳香剤を置いて香り(ニオイ)対策、また、消毒帯を巻くなどして清潔感を演出しましょう!

クリーニング

クリーニング

クリーニングで済むところは「替えない」ことがコストを抑えるコツです。

キッチン・バス・トイレ・洗面化粧台など、ていねいにクリーニングすると見違えるように綺麗になります。

クリーニング詳細はこちら